石巻市の古本屋 ゆずりは書房

宮城県石巻市で古本の買取をしています

仙台アエルの古本市に出店中

「丸善仙台アエル店20周年記念バーゲンブックフェア」と題しまして、仙台アエル1階アトリウムで開催中の古本市に出店しています。 2022年9月6日から同20日まで。

祝田の角田幸吉のことについて

地元が産んだ明治生まれの弁護士で「角田幸吉」という人物がいる。 wikipediaには単に「宮城県に生まれる」と記載されているが、角田が生まれ育った場所は石巻市渡波の祝田(いわいだ)浜という所である。牡鹿半島の付け根、サン・ファン館へ向かう途中にあ…

石巻にあった古本屋「三十五反」について(3)

三十五反のことをさらに調べたいと思い、この本を購入した。 「別冊東北学5 特集:壁を超える(2003年)」 この号に「追悼 櫻井清助」という記事があるのを知り、取り寄せたのである。 記事を書いた人は黒田大介という方で、90年代に櫻井氏の布施達治研究を…

石巻にあった古本屋「三十五反」について(2)

以下「」内は「『弁護士布施達治誕生七十年記念人権擁護宣言大会』関連資料」に櫻井氏が寄せた文章における記述である。 「1981(昭和56)年、わたしは郷里に三十年ぶりに帰ってきて小さな古本屋を始めた」 という記述が突然出て来た。とすれば、櫻井氏が石…

石巻にあった古本屋「三十五反」について(1)

古本業をやっていると物珍しげに見られることが多い。 以前石巻市内の買取先で、大学教授の方から「こんな片田舎でなんでこういう仕事に…」と言われたことがある。また別の方からも、つい先日「貴重なお仕事ですね」と言われてしまった。 私は平成の大部分を…

日露支日常用語解 陸軍經理學校研究部編 昭和15年

主に野戦時に使用されるやり取りを、日本語・ロシア語・中国語の3言語でまとめた文例集です。太平洋戦争前夜の昭和15年に発行。珍しい本だと思います。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

斯氏教育論 ハーバート・スペンサー原著 明治21年

訳者は尺(せき)振八という人物。原著書を訳す際、「sociology」の訳語として「社会学」」という言葉を日本で初めて使用したそうです。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

両約全書自語相違 原著者:ヘンリー バル 明治8年

売れてしまいましたがこんな本も扱ってました。 明治初期の聖書に関する和装本です。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

欧洲殊に露西亜における東洋研究史 昭和十二年一月 外務省調査部 調第八九号

本書はそのテーマにおいて既にユニークであるのみならず、殊にロシア人の東洋経略史と東洋研究史に全体の半ばを割いている関係上、我国東洋学徒のみならず政治外交の実際家に教ふるところ決して些少ならざることと信ずる。敢えて上梓する所以である。 ↑↑↑外…

旧新約全書之研究  ジェイ・エル・ハールバット著 黒田惟信/尾島真治訳 大正4年

大正時代の日本基督教会の学習書です。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

英文典直訳 慶應義塾読本 明治3年

明治初年の英語教育は、大学南校と慶応義塾から始まった。そのとき使用された英文典のテキストが、クワッケンボスとピネヲの二つの英文典であった。教育課程には外国人教師が正しい発音で教授した正則と、日本人教師が発音におかまいなく翻訳を目的とした変…

科学的火災防禦法 大正13年

大正時代の消防技術に関する本です。原著者はロンドン消防隊の副隊長で、日本で翻訳され出版されたようです。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

師範學校教科教授要綱案 「秘」

昭和17年に当時の文部省がまとめた、師範学校における指導要領に当たる資料です。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

【耶蘇会士日本通信 上下巻2冊 異国叢書】 村上直次郎 駿南社 昭和2年

戦国時代のイエズス会士による書簡。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

【初年兵教育の参考】 山崎慶一郎著 琢磨社 昭和16年改訂5版

太平洋戦争前夜の軍隊教育の本です。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

【米英蘇戰後對策の研究 : 自一九四三年七月至一九四四年二月】 戰爭目的及戰後問題資料第8號 外務省調査局第一課 昭和19年

太平洋戦争中に、外務省がアメリカ・イギリス・ソ連との外交について調査した資料のようです。表紙に「極秘」と表記。下の丸印は見えにくいですが「外務省調査局第一課」とあります。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

【小学生理書】 上中下合本 ホストル原著・三田村敏行訳 明治11年

上巻・中巻・下巻と図版を10頁、1冊にまとめた和装本です。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから

【日「ソ」交渉史 : 自大正14年至昭和15年】 外務省欧亜局第三課編 昭和32年

「本書は昭和17年当時の外務省嘱託田中文一郎氏の執筆した、日ソ国交開始より昭和十五年までの日ソ交渉史であるが、今日においても、なお執務上参考になるところが少なくないので、ここに再版に附することにした。」 とのことです。 ★不要な本を処分したい……

【宗久翁相場全集】 本間宗久著 大正9年

明治から大正期にかけての米相場に関する当時の実用書です。大正9年増訂6版、170ページです。 ★不要な本を処分したい…という方はこちらから